北海道で食巡りを楽しもう!

北海道といえば海の幸!美味しい物がたくさんの北海道を満喫しよう! - 北海道で食巡りを楽しもう!

北海道で食巡りを楽しもう!

ykuy北海道に行ってみると想像以上に広いことがわかります。交通アクセスを考えると足はやっぱりレンタカーです。
食巡りを堪能するには、どこに行くのか?何を食べたいのか?を決めておかないと効率が悪い旅になるので注意しましょう。

北海道は食の宝庫

北海道は日本の都道府県では珍しく食料自給率200%を誇ります。豊富な食料と偉大な自然。海の幸、山の幸と思い浮かぶのは数え切れないほどで、食材の宝庫だというのは誰もが認めていることでしょう。
グルメ旅を目的に北海道を訪れる人は多いことでしょう。
何を食べれば良いのかも迷います。カニ、寿司、ラーメン、ジンギスカン。まだまだ数え切れません。
また、どこに行けば美味しいものに出会えるのでしょうか。
効率よく、北海道の食を楽しむプランは、誰もが知りたい情報だと言えます。
その前に、まず考えなければいけないことは、北海道は思っている以上に広いということです。

北海道はどのくらい広いのか

jydjtd「日本は小さい。北海道は大きい。」このキャッチフレーズは、北海道の白地図内に東京や大阪など15の都府県が収まっているという広告で、北海道広告業協会により北海道内の新聞各紙に掲載されました。収まってしまうということは、この15の都府県よりも北海道が広いということです。わかりやすい例で説明するならば、関東2つ分、九州と四国と山口県を足したくらい、といえば理解できるでしょうか。
さらに北海道では交通網が整備されていません。もちろん新幹線もありませんし、交通アクセスのイメージが東京などとはまったく違うのです。
東京などから来た人に行きたい観光地を聞くと、「函館・小樽・旭川」「札幌・富良野・知床」を回りたいと言う人がいます。何日の観光スケジュールなのかと思っていると2泊3日とか平然と言います。
実はこの距離は、うっかりしていると移動だけで1日かかる距離です。

北海道の移動はレンタカーが必須

thrhts夏のシーズンを迎えると、全国から多くのライダー達が北海道に集結します。何列にも連なっている集団もあれば、1人だけの旅行者もいます。
北海道は道路が広くて空いているのです。高速道路もありますが、一般道路でもスムーズに進めるので、ストレスなく絶好のドライブを楽しめます。
また、この夏のシーズンはレンタカーの利用者が大幅に増えてきます。
この時期に北海道内を移動するなら、断然レンタカーの利用をお勧めします。
多くの場所に行きたいのであれば、レンタカーを出発地で借りて目的地で返す事が可能な店舗を利用したほうが良いでしょう。例えば、空港で借りて駅で返すとか、いわゆる「乗り捨て(ワンウェイ)」です。

北海道で何をどこで食べたら良いのか

北海道を巡る旅ならレンタカーを利用するのが良いとは分かっても、どこへ行けばいいのかは迷うところです。生産地で採れたての食材を試したいというのが理想でしょう。
各地には市場があって旬の時期にはそこで十分堪能できるので、大体は地元の市場でまかなえるのではないでしょうか。
ただ、カニの例で言うと、毛ガニやタラバガニは比較的大きな街であれば食べられますが、花咲ガニだと道東の方に行かないとなかなか食べられない、ということもあります。

北海道の食と観光は切り離せない

北海道の食材を楽しみたいだけ、というのであれば、札幌のような大きな街には色々な郷土料理店があるので、ほとんどは用が済みます。
でも、せっかく北海道に来たのであれば、観光もセットで楽しみましょう。
富良野でパッチワークの丘を見て、メロンを味わうのはどうでしょう。
小樽で運河を見ながら、寿司に舌鼓を打つのもいいでしょう。
函館山から夜景を見て、カニを食べるのも楽しいものです。
北海道での食巡りで味わった食材が訪れた観光地とコラボして、さらに一層強い思い出となることは間違いありません。楽しみも2倍になるのではないでしょうか。

更新情報

Copyright(C)2016北海道で食巡りを楽しもう!All Rights Reserved.